トピックス

カツオノエボシのエコ生態

カツオノエボシはガスをためる浮袋と帆を持ち、ヨットのように風を受けて海を移動する生き物です。カツオノエボシ自体には泳ぐ能力はありませんが、風を利用することで、楽に素早く移動することができます。


 


クラゲのように見える体はヒドロムシという生き物のあつまりで、それぞれが食事や生殖などの仕事をしています。触手には非常に強力な毒を持っているので、見つけても絶対に触らないようにしましょう。


まねび(まねて学ぶ)ポイント

カツオノエボシが風力を移動する力に換えるように、自然の中にはたくさんのエネルギーが秘められています。


風力や太陽光など自然に常にあるエネルギーは再生可能エネルギーと呼ばれ、温室効果ガスを排出しないので脱炭素社会実現の鍵として注目されています。


再生可能エネルギーをもっと知る


関連記事